マイナスの感情につながるもの

マイナスの感情につながるもの

 

鮮やかな赤です。(^_^)

梅干し。

眺めていると、唾液が出てくる。

 

そう。

梅干しを見ると いつも

「パブロフの犬」を
思い出します。

 

チリン! という音だけで、

唾液が出てくる。

 

過去の体験の記憶があるから、

反応する。

 

梅干しだけじゃなくて、

私たちは、
いっぱい、そういうことしています。

 

頭を撫でてやろうと手を出したのに、
叩かれることを繰り返された犬が、

身を縮めて、こわがるようなこと。

 

 

「きっと、今度も、嫌な思いをするのだろう。」

 

「どうせ、丁寧に話しても、相手に通じることはないだろう。」

 

「おそらく、あんな高価なものは、一生手にすることはできないだろう。」

 

 

ものや、ひとや、場所などに

リンクを貼った状態にしています。

 

 

見えない。自分の頭の中だけに。

マイナスの感情に

つながるリンクを。

 

 

他の人は、そうではないかも。

だから、他人にはわかりません。

見えないから、

理解もしてもらえません。

 

だって、

自分さえも、

気づいていないこと、

たくさんありますから。

 

 

小さい子供を連れたお母さんが、

涙を流しているのを見たら、

「子育て、大変なんだろうな〜」と
勝手に思ってしまいますが、

自分が自分の子育てを大変だったと

思っていただけ。

 

そのお母さんは、

違う理由で泣いていて、

子育ては、

とっても楽しく幸せなのカモ。

 

子育て=大変 というリンク。

 

 

この梅干しは、

作ったひとからいただいたので、

甘いことなど絶対ない。^^;

減塩などもしていない、

辛くてすっぱ〜いのがわかっているから

唾液が半端なくでますが、、

 

 

リンクを貼ってしまったものに

気づいて外せたら、

新しい可能性に

ワクワクできるようになるカモ。

 

ですよね。

 

「なんで、そう 思ったんだろう?」

 

 

梅干しサイズのルビーは
想像したけど、、

必要ないかな。(^_^)

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,